巨大クリスタル&水晶原石、玉、六角柱の通販ショップ 「エンライトメント・クリスタル」

K-5 愛のために正義を貫くシャーマニッククリスタル 541g 

K-5 愛のために正義を貫くシャーマニッククリスタル 541g 

このクリスタルはとても美しい白銀色のスターダストのような輝きに満ちています。しかも非常に力強いパワーに満ち溢れたクリスタルです。
愛のために正義を貫くというエネルギーが伝わってきました。昔アメリカインディアンや中南米の原住民たちが侵略してきた西洋人に、部族を守る為に立ちむかって戦ったように、愛する者達を守る為の勇気とパワーにあふれています。

重 量 ◆ 物重さ:約 541g  

商品サイズ ◆ 高約:105mm


シャーマニック・クリスタル、アーカンソー州産のパワフルなクリスタル

今回、ミナスジェライス州産のクリスタルに続いてご紹介するのはアメリカのアーカンソー州産のクリスタルです。
アーカンソー州産のクリスタルは、非常に透明度が高く美しい品質を持っていることで知られています。
今回ご紹介する物も、とても透明度が高くパワフルなクリスタルの原石となります。

このクリスタルが持つエネルギーは、ミナスジェライス州のように古代文明との深い繋がりがあるわけではないのですが、より深い大地とのつながりを感じます。
まるで、大地の上で祈りをささげているアメリカ・インディアンのシャーマン達の様な力強く神聖なエネルギーに満ち溢れています。
このクリスタルを持って瞑想されると、まるでたくさんの動物たちが生きているアフリカの大地を思い出されるかもしれません。

かつてシャーマン達は、この地球と深くつながり、この地球と地球に生きる生命達を守護するために祈りをささげてきました。
彼等の祈りは、地球の精霊たちと共に、この地球を守ってきたのです。
このクリスタルに込められたエネルギーは、古代から現代にいたるまでシャーマン達の間に流れてきた地球と地球に生きる生命達に対する深い愛です。
そして、天と大地をつなぐ人間の神聖さであり神秘的な能力です。
どうか、このクリスタルを手に取って自らを癒し、自分の中のパワフルな行動力や生命力を目覚めさせてください。

アーカンソー州産のクリスタルは、皆さんに大地の息吹を伝えることでしょう
非常に粗削りな状態ではありますが、このクリスタルの中には地球の生命力ともいえるエネルギーが満ち溢れています。
皆さん1人1人がしっかりと地球の大地とつながり、地球人としての覚醒した意識に目覚めることをサポートします。

この地球は今とても危険な状態にあります。
自然破壊や異常気象もそうですが、最も危険なことは、多くの地球人が地球の意識との深い繋がりを失ってしまい、まるで根なし草のようになっていることです。
地球にしっかりと根を張ってグラウデイングすることができれば、地球の人々の意識は健やかな状態で保たれます。
地球に生きる他の生命達との共生関係を保ち、地球という大きな器の中で、全ての動植物がバランスをとって生きていくことができるのです。

しかしながら、多くの地球人が地球の事を忘れ、自分達の生活や欲望に振り回されて生きています。
地球の共生関係は崩れ、地球人によって、他の生命に対する無慈悲な行為が横行しています。
勿論地球人の中には、地球や地球に生きる他の動植物に対する深い愛を保ち続けている方もいます。
今回お届けするクリスタルは、地球や地球に生きる多くの動植物たちの愛を思い出していただくためのクリスタルです。
それは、皆さんの心の中に眠る深い愛や慈しみの感情を思い起こさせることでしょう。
あなたが本来持っていた自分と他の生命に対する優しい愛の気持ちを再び目覚めさせてくれます。

あなた自身が、深い孤独の中にいるとしたら、クリスタル達は、あなたの心を癒し、新たなつながりを生み出すでしょう。
あなたは孤独などではなく、心の深いところで、多くの素晴らしき存在達とつながっていることを思い起こすでしょう。





型番 K-5
販売価格 9,720円(税720円)
購入数


About the owner

瀬戸武志(TAKESHI)

クリスタル・ショップ「エンライトメント・クリスタル」の店長TAKESHIです。
今まで、アチューメントや遠距離ヒーリングの開発を行ってきましたが、天使や女神、光のマスターのエネルギーを通して、クリスタルを活性化しとてもパワフルにする方法を見出しました。
その方法によって、すばらしい光を満たしたクリスタルを皆さんにお送りしたいと思います。 

スピリチュアルな活動としては、「宇宙の光」というグループで遠距離ヒーリングやアチューメントを開発しています。
本職は、鹿児島で「からだ・はうす」「シャプラ」というマッサージサロンを経営しています。 皆さんにクリスタルを通して、素晴らし癒しと覚醒を体験していただきたいと思っています。

Top